ホンダ シャトル カー用品ならまかせんしゃい。

カー用品取り付け専門店オートガレージ110のブログ。作業日記やカー用品の紹介など。



WELCOME

ようこそ!カー用品取り付け専門店のブログへ!
満足いく情報があるかは・・・?ですが^^; 日々の作業を日記で綴ってます。
そんな感じではありますが、どうぞごゆっくり。
お探しの情報は下のサイトからも収集できますよ。よろしければ是非!
おかげさまでTOP10入りできました→カー用品人気ブログランキング
専門的なこだわりブログも多いですね→車ブログ カー用品・装備

※ブログに掲載しています情報についてのご質問は、電話やメールではお受けしていません。
  
ホーム > カテゴリー - ホンダ シャトル

ホンダ シャトルのオーディオクラスターパネルの外し方

■ホンダ シャトルのオーディオクラスターパネルの外し方
shuttle.jpg
今日はホンダシャトル(DAA-GP7/8・DBA-GK8/9)へカーナビ等を取り付ける際に行う必要のある、オーディオクラスターパネルの外し方を書いておきます。
ちなみにこの車両、クラスターパネルを外すのに結構手間がかかりますので、手順どおりに作業しないとまったく外れません^^;
昨今のホンダ車両に増えてきてますが、作業性が悪いので、もう少しなんとかしてほしいものですw
それでは手順を説明します。


作業前
IMG_2890.jpg
作業前のオーディオ周辺です。
サンプル車両はオーディオレス車となるのでこのような感じになってます。
造り的にはFIT3と非常に似ていますが、バラシ方法は異なりますので注意です。


シフト周辺のカバーを外す
IMG_2891.jpg IMG_2892.jpg
それでは作業を開始していきます。
まずはシフト周辺のカバーを外します。
クリップでとまってますので少しずつ浮かせて外していきます。
カバーが外れると外した前のあたりにビスがとまってますのでそのビスを外します。


メーターパネルを外す
IMG_2893.jpg
次にメーターのパネルを外します。
パネルの一部がオーディオクラスターパネルと干渉しているのでここも外さないといけません。
画像では既にパネルが外れたところとなります。


エアコン操作部の取り外し
IMG_2894.jpg
次にエアコンの操作部を外します。
運転席のステアリングコラム下のアンダーカバーを浮かせて、エンジンスタートスイッチ周辺のパネルを外します。
次にエアコン操作部を手前に引き抜く感じで取り外せばOKです。


助手席前方のパネル一式を外す
IMG_2895.jpg
画像では既に取り外してありますが、助手席前方のパネルを外します。
かなり大き目のパネルになりますので取り扱い注意で。
一番下のところだけビスどめとなってます。
ここまで外してやっとクラスターパネルが外せます^^;


オーディオクラスターパネル取り外し完了
IMG_2896.jpg
画像でもわかるように、オーディオ周辺は全バラ状態になります。
正直ここまで外さないと作業できないってのも考え物ではないですかね・・・

以上がオーディオクラスターパネルの取り外し方法となります。


■ホンダの新車も既販車も当店にお任せください!
カー用品の販売・買取・修理・取り付け、持ち込み品も大歓迎!
静岡県浜松市のオートガレージ110へ


 





◇ブログランクングに参戦しています(*´▽`*)
当ブログを応援していただける方は、是非↓のバナーをクリックしてみてください。
当ブログに一票投票されます凸ポチっとなw
にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ        
清き一票感謝しますm(_)mペコリw





[ 2015/09/01 10:59 ] ホンダ シャトル | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ブルー

Author:ブルー


カー用品ならお任せ下さい。
カーナビ・カーオーディオ・その他
持ち込みカー用品も大歓迎!
静岡県浜松市東区中野町4205-1
オートガレージ110
ショッププロフィールを詳しく見る

管理人のプロフィールはここから

検索フォーム
ツリーカテゴリー
タグクラウド
RSSクラウド