ストリーム ETC取り付け カー用品ならまかせんしゃい。

カー用品取り付け専門店オートガレージ110のブログ。作業日記やカー用品の紹介など。



WELCOME

ようこそ!カー用品取り付け専門店のブログへ!
満足いく情報があるかは・・・?ですが^^; 日々の作業を日記で綴ってます。
そんな感じではありますが、どうぞごゆっくり。
お探しの情報は下のサイトからも収集できますよ。よろしければ是非!
おかげさまでTOP10入りできました→カー用品人気ブログランキング
専門的なこだわりブログも多いですね→車ブログ カー用品・装備

※ブログに掲載しています情報についてのご質問は、電話やメールではお受けしていません。
  
ホーム > ホンダ ストリーム > ストリーム ETC取り付け

ストリーム ETC取り付け

今日は、現行型ストリームのETCの取り付け方法です。

外す必要性のある、パネル類と電源の取り出し、アンテナの設置及び通線について、細かく解説してみます。(このブログ始まって以来の画像数になってます)この時期ヒマなもので・・・^^;

それでは早速!

パネル類をバラす
200810140930000.jpg 200810140931000.jpg
まずは、グローブBOXを外します。
BOX上部左右を内側へ押し込んで下に下げると左の画像の状態になります。
この状態で、グローブBOXを手前に引っ張ればBOXが外れます。

次に運転席アンダー及びセンター一体型パネルを外します。
200810140932000.jpg 200810140933000.jpg 200810140934000.jpg 200810140935000.jpg
灰皿を外し奥に止まってるビスを1本外します(一番左の画像参照)
次にコインポケットを開けたところにビスがあるので、これも外します(左から2番目の画像)
ビスが外れたら、アンダーパネルを引っ張って外していきます。(3番目の画像)
全て外すと一番右の画像のような感じになります。
ここまで外すと電源の取出しが可能になりますので、次は電源の取り出しについて説明してみます。


電源の取り出し
200810140937000.jpg 200810140944000.jpg 200810140946000.jpg
ストリームの場合は、元々灰皿のあった位置の奥のほうに2極カプラー(メーカーナビ付きは12極カプラー)があります(左の画像参照)
このカプラーの白線が常時電源、もう一本がアクセサリー電源となります。
念の為、検電ドライバー などで調べてからがいいですよ。
で、この線にETCの線を割り込ませたのが、真ん中の画像になります。
このままだと、走行中に音がでるといけないので、クッションテープなどで、音がでないように保護したのが、右の画像になります(分かりにくいですが^^;)

200810140947000.jpg
で、今回は純正品で位置が指定されているので、グローブBOX開口部より配線を出しています。
取り付ける位置によって、この線を出す所を変更します。
とりあえずこれで、電源の取り出しは終わりました。


アンテナの設置と通線
200810140952000.jpg 200810140948002.jpg 200810140952001.jpg
アンテナをフロントガラスに貼り付けます。
位置としては、フロントガラス中央より、左右どちらかに若干オフセットするとよいでしょう。(左画像)
貼り付けたら、線をルーフの中へ隠しながらAピラーまでもってきます。
Aピラーを外し(真ん中画像)線をグローブBOX開口部まで落とします。
Aピラー内で配線が踊らないように、ここでもクッションテープ等を使って配線が動かないように固定します(右の画像(だいぶ見難いです^^;;;))

ここまでできたらアンテナ線と電源線をまとめます。
200810140953000.jpg 200810140958000.jpg
左のような状態になったら、ロックタイトを使って、余分な線をまとめます(右の画像)
これで、線の通線が終了しましたので、バラしたパネルを全て元通りに組み上げます。


完成!
200810141007000.jpg
ETC本体を純正指定位置に貼り付けて完成です。



サンプル
200810141005000.jpg 200810141004000.jpg
今回は純正指定位置での取り付けでしたが、上の画像のように、どこにでもETCを設置することができます。



■ 新車/中古車情報 

○ ストリーム新車WEBカタログ  ○ ストリーム中古車検索


関連記事


◇ブログランクングに参戦しています(*´▽`*)
当ブログを応援していただける方は、是非↓のバナーをクリックしてみてください。
当ブログに一票投票されます凸ポチっとなw
にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ        
清き一票感謝しますm(_)mペコリw





[ 2008/10/14 18:12 ] ホンダ ストリーム | TB(0) | CM(5)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/10/14 23:28 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/10/16 00:40 ] [ 編集 ]
大変参考になるブログで感謝しています。
実は、ストリームLA-RN3にETCを他の車から付け替えようとしましたが、アクセサリー電源がどの線かわかりません。教えていただけないでしょうか?
[ 2009/04/12 09:44 ] [ 編集 ]
黒角さん

諸事情により回答遅くなりましたことお詫びします。
RN3ストリームのアクセサリー電源ですが、電源の取り出しにはいくつかの方法があります。
その中でもDIY向けとして簡単な方法をご紹介します。
一番簡単な方法としてヒューズ電源を使用します。
ヒューズ電源とは、アクセサリー電源のきているヒューズを外しヒューズ電源と差し替えることで、そこから電源を取り出せる、とても便利な商品です。
RN3ストリームはオーディオパネルが非常に外しにくい車両ですので、上記の方法がおすすめです。
アクセサリー電源用のヒューズはシガーライター用のヒューズを使うとよいでしょう。
ヒューズのサイズ(大きさ)とアンペア(A)をご確認のうえご購入ください。
[ 2009/04/18 09:26 ] [ 編集 ]
本日 このサイトを参考に無事ETC取付完了。

パネルの外し方、配線方法 とても参考になりました。

有難うございました。
[ 2011/01/15 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブルー

Author:ブルー


カー用品ならお任せ下さい。
カーナビ・カーオーディオ・その他
持ち込みカー用品も大歓迎!
静岡県浜松市東区中野町4205-1
オートガレージ110
ショッププロフィールを詳しく見る

管理人のプロフィールはここから

検索フォーム
ツリーカテゴリー
タグクラウド
RSSクラウド