ピラーツィーター制作中 カー用品ならまかせんしゃい。

カー用品取り付け専門店オートガレージ110のブログ。作業日記やカー用品の紹介など。



WELCOME

ようこそ!カー用品取り付け専門店のブログへ!
満足いく情報があるかは・・・?ですが^^; 日々の作業を日記で綴ってます。
そんな感じではありますが、どうぞごゆっくり。
お探しの情報は下のサイトからも収集できますよ。よろしければ是非!
おかげさまでTOP10入りできました→カー用品人気ブログランキング
専門的なこだわりブログも多いですね→車ブログ カー用品・装備

※ブログに掲載しています情報についてのご質問は、電話やメールではお受けしていません。
  
ホーム > カーオーディオ > ピラーツィーター制作中

ピラーツィーター制作中

今回は、私の愛車ホンダオデッセイRB1のプチカスタム^^;Aピラーへツイーターを埋め込んでみたいと思います。
で、購入したスピーカーは、当店でイチオシ!となっています、カロッツェリアのTS-V171A!!!
ついに買っちゃいました~^^V
なにせ、お客さんへこれいいですよ~!と言ってるにもかかわらず・・・
自分の車にさえ取り付けていなかった・・・(買える余裕がなかったとも言います・・・)

でもって、やっと手に入れたこのTS-V171Aおっと嬉しさのあまり文字がでかくなりました^^;;;
音に関しては、既に何台も取り付けさせていただいておりますので、間違いなし!
ただ、せっかくなので、それなりに取り付けてみようかな~と。
思い立ったが吉日!ツィーターをピラーに埋め込む事になりました。

それでは、いってみましょう。

■位置決め
IMG_0143[1] IMG_0144[1]
見栄えと音の方向性を考慮して、右の画像の位置へ取り付けとなります。
このツィーターの角度に関しては、様々な考え方があると思いますし、ここでなきゃダメといったものでもないと思います。
ただ、私の今までの経験上、ツィーターの方向は、リスナーの耳の高さとし、角度的には、運転席と助手席の丁度センターになる位置に固定するのが、一番綺麗に聞こえると思っています。(あくまでも私見です)
個人差などありますので、ここは深くつっこまないでください^^;

■ツィーターマウントの制作
IMG_0145[1] IMG_0146[1]
ツィーターマウントを作っていきます。
MDF削りだしとかでもいいんですが、今回は塩ビパイプを使用します。
MDFだと、マウント外周を薄く作るのが結構大変なので、パイプを使います。
TS-V171Aのツィーターは外周がなんと55㎜もあります。でかっ!
今回使用してるパイプは内径56㎜となるので、丁度いい感じです。

■Aピラー加工
IMG_0147[1] TS-V171A-001.jpg
Aピラーの位置決めした所に穴あけ加工を施し、パイプをカット。
カットしたパイプを接着剤で固定すると、右の画像の状態になります。
ボンドが完全に硬化するまでに約1日かかるので、この状態で放置です。
激しく忙しい時期にこの作業を行っているので、思い通りに作業がすすみませんww
まーとりあえず硬化待ちなので、放置して仕事してました。

■パテ盛り
TS-V171A-002.jpg TS-V171A-003.jpg
接着剤が硬化したので、パテ盛りに入ります。
パテは板金用の厚盛りパテを使用してます。
左の画像では、1回目のパテを入れたところになります。
これを乾燥させて、削ってラインを出し、2回目のパテを盛り、さらに削り、3回盛って仕上げるといった感じで作業してます。
なるべく純正のラインを崩さないように、流線形で作ってみました。
(作業しながらここをこうしようかな?とか^^;最初からイメージしとけ・・・)
右の画像は、まだパテ途中なんですが、一旦仮合わせしてるとこです。
これでラインがきっちり出てるか、左右のバランスは良いか、などなどを実際に取り付けて合わせています。

今日現在はここまで(しか進んでない)となります。
4月になり、やっと少し作業が落ち着いてきましたので、今後はもう少しスピーディーに作業が進みそう?

ちなみに

今回はTS-V171Aのみピックアップしてますが、実は!
アンプ(メイン)とアンプ(サブウーハー用)+サブウーハー(ちょっと問題あり)をラゲッジスペースを潰さずに、埋め込んでいこうと思ってます(これがなかなか困難)
仕上がりがいつになるかは、まったくの不明ではありますが、徐々にブログにアップしていきますので、こうご期待!???

■カロッツェリアTS-V171A
tsv171a.jpg
メーカーサイトはここから
高・中・低音のバランスが良く、原音を忠実に再現してくれる。
カスタムフィットとなるので、17㎝対応車種であれば、多くの車両に取り付けができる点も見逃せない。
音域の幅が広く、特に低音域は安価なスピーカーでは味わえない綺麗な低音を実現している。但し、それに伴い、ドアへの防振対策(デッドニング)は必須。
10万円クラスのスピーカーと比較しても、まったく劣ることのない実力で、コストパフォーマンスは最高。
当店一押し商品!
カロッツェリアTS-V171A 17㎝セパレート2ウェイスピーカー


★オーディオシステムアップのご相談大歓迎です★
カー用品の販売・買取・修理・取り付け、持ち込み品も大歓迎!
カー用品のことならオートガレージ110へ



関連記事


◇ブログランクングに参戦しています(*´▽`*)
当ブログを応援していただける方は、是非↓のバナーをクリックしてみてください。
当ブログに一票投票されます凸ポチっとなw
にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ        
清き一票感謝しますm(_)mペコリw





[ 2012/04/04 17:39 ] カーオーディオ | TB(0) | CM(1)
はじめまして。
教えて頂きたいのですが接着剤はどのような物をお使いでしょうか?
[ 2013/01/16 18:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
ツリーカテゴリー
タグクラウド
RSSクラウド