レガシィアウトバック(BP9)純正オーディオ付きへ社外カーナビの取り付け カー用品ならまかせんしゃい。

カー用品取り付け専門店オートガレージ110のブログ。作業日記やカー用品の紹介など。



WELCOME

ようこそ!カー用品取り付け専門店のブログへ!
満足いく情報があるかは・・・?ですが^^; 日々の作業を日記で綴ってます。
そんな感じではありますが、どうぞごゆっくり。
お探しの情報は下のサイトからも収集できますよ。よろしければ是非!
おかげさまでTOP10入りできました→カー用品人気ブログランキング
専門的なこだわりブログも多いですね→車ブログ カー用品・装備

※ブログに掲載しています情報についてのご質問は、電話やメールではお受けしていません。
  
ホーム > スバル レガシーアウトバック > レガシィアウトバック(BP9)純正オーディオ付きへ社外カーナビの取り付け

レガシィアウトバック(BP9)純正オーディオ付きへ社外カーナビの取り付け

■スバルレガシィアウトバック(BP9)
IMG_1986.jpg IMG_1987.jpg
スバルレガシィアウトバック(BP9)へ社外のカーナビゲーションを取り付けていきます。
元々社外のナビゲーションが装備されていて、それを元の状態に復元した車両とのことでした。
ただ、今回の取り付けとは異なり、オーディオ上部のエアコン吹き出し口の間のスペースに1DINナビが装着されていたようです。
ちなみにこのモデル(アウトバックBP9)は全車種が異型パネルでの装備となっていますので、2DINナビを装備する際は純正のパネルキットを使用して2DINナビを装着できるようにする必要があります。
↓純正AVパネルキット
シングルエアコン付き車→H6217AG910
デュアルエアコン付き車→H6217AG911
上記のパネルキットを使って異型オーディオから2DINナビ装備へ変更していきます。
今回の取り付けには上のパネル+社外のナビ取り付けキットNKK-F27Pを使用しています。

■純正オーディオの取り外し
IMG_1988.jpg IMG_1989.jpg
それでは純正オーディオを取り外していきます。
まずはシフトレバー周辺のパネルを外します。
灰皿を外してから、パネルを持ち上げるように外します。クリップの位置に注意し割れないように外していきます。

IMG_1990.jpg IMG_1991.jpg
次に純正オーディオ左右のシルバーの化粧パネルを外します。
下の方から順にクリップを外していくと外れやすいと思います。
ここまで外すと、純正オーディオを止めているビスが見えるので、全て外せば純正オーディオとエアコン操作部が一体で外れます。
全て外れたところが右の画像となります。
元々社外ナビが装備されていただけあって、その名残が色々と残っていました^^;

■車速/リバース/パーキング情報
subaru15p.jpg
レガシィアウトバックの車速/リバース/パーキングは運転席の右足元付近から上を覗き込んだ辺りに15Pカプラーがあり、その15Pカプラーから取り出すことができます。
上の図はカプラー側から見たところです。
5番の緑/黒線=車速
6番の茶/黄線=リバース
8番の灰色線=パーキング

■カーナビの装着
IMG_1992.jpg IMG_1993.jpg
各配線を終えナビを装着します。
違和感なくスッキリと収まっています。
最終システムチェックを行い引渡しとなります。



★カーナビの取り付けなら当店にお任せ下さい★
カー用品の販売・買取・修理・取り付け、持ち込み品も大歓迎!
カー用品のことならオートガレージ110へ






全国のカーナビ持ち込み対応可能なショップはこちらから


関連記事


◇ブログランクングに参戦しています(*´▽`*)
当ブログを応援していただける方は、是非↓のバナーをクリックしてみてください。
当ブログに一票投票されます凸ポチっとなw
にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ        
清き一票感謝しますm(_)mペコリw





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブルー

Author:ブルー


カー用品ならお任せ下さい。
カーナビ・カーオーディオ・その他
持ち込みカー用品も大歓迎!
静岡県浜松市東区中野町4205-1
オートガレージ110
ショッププロフィールを詳しく見る

管理人のプロフィールはここから

検索フォーム
ツリーカテゴリー
タグクラウド
RSSクラウド